前へ
次へ

サインレスでスピーディーに決済!

近年、端末にかざすだけで支払いができる非接触決済「コンタクトレス決済」が普及しています。そんなコンタクトレス決済の中でも、今回はクレジットカードによるコンタクトレス決済の特徴を見ていきたいと思います。クレジットカードによるコンタクトレス決済は、「サインレス決済」とも呼ばれていて、支払いの作業がスピーディーになり、利便性の高い決済方法です。普段クレジットカードで支払いをするときは、店員さんにカードを渡しますが、コンタクトレス決済なら渡す必要がありません。ピッ!とかざすだけでいいので安心です。また、クレジットカードを使用するときは本人確認のサインや暗証番号が必要ですが、サインレス決済はこれが必要ありません。しかし、サインがなくても利用できるということは、紛失・盗難で第三者の手に渡ってしまった場合、簡単に決済されてしまうということです。高額決済を防ぐために利用上限額を決めるなど、対策を考えておくことも大切です。

Page Top